古布よしぎん

江戸後期から昭和初期の古布 古民具を多く取り揃えています

スポンサーサイト

Posted by yosigin on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御隣さん

Posted by yosigin on   0 comments   0 trackback



夕方 5時ころに埼玉にいる店長から

「今、骨董市 終わった。」と電話がありました。

「疲れたー」と言いつつも、沢山の方に 逢えたのが

嬉しかったみたいで、充実感たっぷりの声でした

これから 東京に向かい、明日は富岡八幡骨董市に出店です



今日は、よしぎんの おとなりさん「駄菓子屋 喜城野 よしぎの」をご紹介


以前、銀杏町で営業をしていた頃の店名は「よしぎん」でしたが、

五輪へ移転したのを機に改名しました。

もともと、11年前、銀杏町で開店した当初、

駄菓子屋の 一角に オーナー(母)が作った縮緬細工を

並べて一緒にお店をしていました。


小さい子供から 学生さん、孫と一緒に駄菓子を買いに来る

おじいちゃん、おばあちゃん、いろんな方が来られます

DSC00220.jpg


DSC00221.jpg

この壁の絵は 駄菓子屋の店長が描いたものです。
この絵の中には、よしぎんの店長と私も描かれています
ぜひ、探しに来てください
DSC00219.jpg



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yosigin.blog136.fc2.com/tb.php/91-81dd8d76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。